ワーママ・ブルース 2

その1はこちら↓

あとがき

ワーキングマザーを受け入れるということは、本当に簡単なことではないと思っています。だって、時間がいくらでもある人を使うほうがやっぱりやり易いじゃないですか。

だから、その分、効率よく頑張って働かなきゃ!という意識で毎日仕事には行っていました。

基本的に現場でお会いした人たちは皆親切に気遣って下さった印象でした。色々ともちろん「?」みたいな時もありましたけど、、、。やっぱりそこは会計士。みんな意識は高く、ワーママを受け入れよう!という気合は感じました(1度目よりも2度目の復職のほうがより濃く)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました