突破口は「質問」だった

あとがき

監査手続きの「質問」。単純そうで、準備がいるし、アポイント必要だし、結構緊張する手続きです。質問したらしたで、理解力がついていかないとなかなかクライアントの話を一発で理解することができなかったりで・・・。

で、この質問ですが、会計士試験でもよく考えたら覚悟を決めて、先生に質問しにいこうと決めたときから私の授業に対する態度も理解力も変わったと思います。

当たり前ですが、監査手続きと同じで、ある程度準備をして、周辺の理解もしていないと先生に質問してもうまく飲み込めないし、「授業で言いましたよ」って言われたら元も子もないので、聞き逃しがないように授業も必死に聞きました。

それを続けていたら理解も深まって合格にぐっと近づいたと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました