凡人だと知り、習慣化して継続する

今日は自分の気をつけたいことコラム。

やっつけで満足

継続するのが昔から苦手だったのです。というのは、意外とやっつけでやってのけられることが色々あったから。

じっくり取り組まなくても何となくピアノの楽譜を読めて弾けたり、そこそこ走れちゃったり、そこそこ勉強もついていけたり。

自慢に聞こえると思うけど、これはすべて「そこそこ」。レベルが中の下くらいで、もうそれでいいやって言うイメージ。ピアノだって大して弾けないし、走るのだって大して速くもない、勉強も適当にやってついていけてたのは小学校まで(←中高はこの頃の思い出にしがみついていただけ)。

だから、一生懸命何かに取り組むってことを大人になるまでやらなかったと思う。

ただ、一度中学受験はそこそこ一時的に頑張った記憶があります。だから、その時はそこそこの自分の限界突破を果たしたと思うけど。

これも一瞬です。

そのあとの6年間はダラダラと過ごしたので、気づいたら大学受験。超慌てました。

この話はまたするとしても、とにかく自分の力で1から頑張るっていう経験を積まなかったので、打たれ弱い人間に育ったように思う。

そんな自分を変えてくれたのは、、、

で、自分の考えや人生を変えてくれたのが、公認会計士試験でした。

公認会計士になりたい!という強い思い…、というよりも、とにかくその試験を突破してやりたい!という目標に向かって、とにかく頑張るっていう経験が自分の糧になったと思います。

挑戦し始めたのが、24歳頃。私は簿記なぞそれまでの人生かじったこともなかったので、借方貸方の考え方から学び始めたわけで、それまでに似たような概念に出会ったことなかったから、本当に0からの挑戦。考え方になじむまでにすごく苦労したのを覚えている。

挫折が糧になった

そして失敗の連続。この失敗は本当に糧になったと思う。自分の自信にすらなっているかも。その時は絶望してたわけだけどね、あとあとになってみると糧になっています。

いままでみたいにやっつけではいい点数が取れなかった。もうほんとうにビリッけつというレベル。隣で一緒に勉強していたオットは難なくやってのけていることも、本当にできなかった。

で、今思えばなぜそのような差が出たかっていうのは、明確だけど、その時はなかなか気づけなかった。そして、気づけたのが本当にいい糧になったなと思う。

その糧とは…

要は、やるかやらないか、ということでした。

もちろん!飲み込むスピードもオットと私では差があったんだけど、それだけじゃなくて、そもそも私は机に座って勉強しなかった!笑ってしまうけど、、、。本当に。

じっくり向き合うのが怖かったんだと思う。出来ないし、分からないから。そんな自分を認めたくなくて

だって、いままでやっつけで色々出来たのに。そんな自分を否定してしまうようで。

ただ、それが本当に今思うと良かった。所詮自分が凡人なのだと思い知ったのである。

自分が大した人間ではないと知ったし、じっくりコツコツと取り組まないと目標をクリアすることができないんだぞ!と知ることができたから。

具体的に動き出したときに変わった

で、その方法をまた編み出すのにとても苦労した。

何をしたら勉強ができるようになるのか?!って。

色々やった結果、結局「出来る人の真似」だった。先に合格したオットとか、自習室にいる熱心な人たちの真似とかです。

とにかく分からないときは、じっと籠ってしまいがちだけど、そうじゃなくて、具体的に動くこと。出来る人とか憧れの人の真似をすることから始めればいい

例えば、オットからは「下書き集」を作るといいと言われて真似したら、飛躍的に簿記が伸びた。簿記にはパターンがあるから、この問題が出たら、とにかくこの図を書く、みたいな自分なりの「下書き」を作って、まとめておく。すると、本当にその問題が出たときに、解き方がぱーっと頭に浮かぶようになったし、無意識に手を動かすことができた。

あとは、やっぱり自習室にいる人たちが机に座る時間とかの真似をしたり。行動の真似。

それを継続して次第に習慣化していくうちに、自分の方法も付け足していくようになって、自己流が出来上がったりするんである。

この手法を今でも使っている

さて、長い前置きだこと。

とにかく私は所詮何かを成し遂げるには、コツコツとやる必要がある人間だと知ることができたから、今も成し遂げたくてなかなかうまくいかない事項をいくつか抱えてるけど、きっとこの手法で何か道が開けるのだろうという希望をもつことが出来ている。

あれもこれもやりたいことがあるんだけど、とにかく毎日触れて習慣化しておくことをしようと思っている。時間はわずかでいい。とにかく触れておいて、パターンを頭にいれたりする。

例えばやりたいことはこういうこと、

株をわかるようになりたいし、会計知識も整理しておきたい、漫画も描きたいし、もっとみやすい分かりやすい構図の研究がしたい、子供達が楽しく学ぶ環境について考えたい、日常の面白かったことを描きためておきたい、健康になりたい、糖質制限レシピをもっと知りたい、会計漫画をもっと描きたいからストーリーを考えたい、、、、

などなどです。欲張りだけど、たぶん毎日少しずつ触れることができれば何かしら芽が出ると思っている。いや、日替わりでもいいから。

少しずつ何かを忘れてしまうから、少しずつ回転させて、受験生の頃の全科目を少しずつ回すかのように。あの手法で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました