【漫画】保育業界から公認会計士へ その②

コルクとスタンバイによる漫画賞のお題に沿って描いてみた作品 パート2です。いざ公認会計士になったものの…というお話。

よろしかったら、ツイッターにいいね!やリツイートいただけると評価のポイントになるらしいので、面倒くさいのは重々承知でよろしくお願いいたします!

前回のお話はこちら↓

次のお話はこちら↓

あとがき

これ、漫画賞応募の第4週目にしてお題としては最後に応募しました。23:59までの応募で10分前くらいに完成させたものでして…

自分が何をやりたいのか、という命題はなかなか簡単ではなかったです。これはもう10年も前の話なので、女性はもっと働きやすくなってると思うんですが、当時の私はがむしゃらに残業もしまくりで仕事していまして、体を壊してしまいました。心身ともに。

ちょっとね、遊び心が必要なんですよね、私は働き方に。

仕事内容の心の満足度は保育のほうが高かったかもしれないです。単純に子供は可愛くて癒されますので、楽しかったです。歌を歌ったり踊ったり。

会計士はそんなことできないんで、ザ・マジメキャラで頑張ってました。本当は真面目じゃないのに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました