【会計士受験生の漫画】社会人うさ子

さて、今日は公認会計士受験生の漫画です。

受験生の皆様の悩みを汲み取ってタマコちゃんやうさ子さんが代弁してくれます。インスタツイッター、DMやコメントでリアルな悩みをぜひお寄せください。漫画にいたします!

会計士受験生 うさ子さん

私も社会人受験生でした

20代前半で目指した

私も実は一度社会に出てから会計士を目指したのでした。

今となっては、結構思い切ったことをしたな、、という気持ちですし、結婚もしてないし子供もいませんでしたから、自分だけに降りかかることだったというのもあるのでしょう。

でも、当時、自分に投資しておいてよかったな、としか今は思いません。貴重な20代ではありましたが・・・目指したくなる時期は人それぞれ。大学時代に目指す人も多いと思いますが、社会人になって目指すのは決して遅く無いです。

むしろその社会人としての経験は絶対に強みです。すでに少なくともその所属していた会社の実情や内部を知っているということが強みですし、ある程度の礼儀を知っていることも強みです。

まずは2年コースを

会社と両立して勉強してやろうと思っていたので、2年コースを選択しました。中には1年コースというすごいコースもありましたが、頻繁に塾に通えませんでしたから、2年がちょうどよかった(それでもきつい)です。

私の場合、すでに簿記を勉強していたとかでもなく、全く会計の分野はノータッチでして、本気でわけわからずに授業を受けていました。

子供達にも会計を知って欲しい

いや、基本の「き」もわからずに大人になるなんて。日本の場合は教育しないんだな、、、と今書きながら思いましたよ。(教育だけのせいにするな!という感じはあるけども)

子供達には少し教えておきたいと思っています。だって、知っておいて損はない。新聞にも載っていることなのになんで学校で少しは教えないのかしら?なんて思います。

英語やプログラミングばかり注目されてるけど、会計分野もそのうち取り上げられたりするんじゃないのかなぁ?!どうでしょう。

またうさ子さん、描きます。またお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました