年始は「百ます計算大会」

お正月ボケですが、やっていますよ!

さて、あっという間の3が日。頭がボケーーーーっとしております。が!!

マイクラブームはいまだ冷めずですから、マイクラで遊ぶ権利を獲得すべく、年末年始も子供らは百ます計算等をやっております。

そう、子供達が毎日せっせと遊んでいるのはマイクラ、ことマインクラフトというゲームなのですよね・・。これについてはまた別記事で書きますが、本当にハマっています。私もだいぶハマりました!

我が家で毎日やっていることの記事↓

「にんじんぶら下げ方式」でいいのか・・!?

果たしてね、この人参で釣る方法がいいのか?!わからないんですよ、正直。子供の本当のやる気を引き出せないだとか聞いたこともありますしね・・・。

でも私も中学受験で合格したら「犬を飼ってくれる」と親が言ってくれまして、それに釣られながら頑張った思い出があります。

結局合格したのに、飼わなかった!んですけれどもね。(合格したら、たいして犬も飼いたくなかったことに気づいた)

なので、まぁ、釣られつつ、それが習慣化していくという過程も悪くないんじゃないかと、いまのところ、思っていたりもします。

子供のやる気はまちまち

でもね、いくらマイクラができるとはいえ、毎日毎日何かしらに取り組むって結構大変。

やる気も違いますから、だらだらとやることもあります。特に長男。

長男は5歳の年中だけど、小1の長女に釣られて百ます計算を始めたのですが、まだまだスピードも遅いです(意外と正確性は高い)。やる気もまちまちです。

で、長男に関しては全然強く強制していません。でも、辞めればー!?というと、なんか変な意地を張って座り続けたりする・・・。

長女も集中してないなーってときがたびたびあります。

集中したら5分で終わる話なんですが・・・。

親も参加してみた

そこで普段は夕方の家事等でわたわたしてますが、年始はだらっだらしてたので、オットや私も参加してみました。

私やオットは難しめな問題を100問。長女は普通の100問、長男は簡単めの50問。というハンデをつけつつ。

そしたら、子供らのやる気も爆上げでしてね。面白かったです。

いや、私も本気ですよ。2桁同士のたしざんとかなんですが・・・本当に久々すぎましてね。頭の普段使わないところがスパークしてましたw

時間を測って自分の時間を記録するのと、採点して正確性もみます。

スピードでの順位と正確性の順位を発表して、おしまいです。

10分以内で終わるものだから、普段から私も参加してみようかな、頭の体操として・・・と思ったところです。

ではまたお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました