感謝 2020年最後の記事

2020年 どんな年だったか

言わずもがなですが、みなさまにとっても波乱の1年だったかなと思います。

我が家では新1年生の長女が一番環境の変化があったかなと思います。いきなり休校からのスタートでしたから。

とはいえ、持ち前のマイペースぶりで、それはそれで受け入れていたというか受け流していたようにも思いますw 逆にこれが標準としてスタートしてしまっているので、通常モードになったときに戸惑うのかも。

次にオットでしょう。オットは私と違ってバリバリ現役の公認会計士なのですが、監査の仕事が9割がた在宅でできてしまっていた。期末監査が、審査が在宅でできてしまった!側から見て割と衝撃でした。わ、わたしも在宅で復帰できるのですか?!どうなのですか!?(心の叫び)

その他の子供達は、保育園に行けない時も、おうちでママパパもいるなかでのんびりそれなりに過ごしていた、と思います。

環境の変化は多少あれど、6人とも元気に過ごせた。もうこれで万々歳です。

祖母との別れ

そしてつい先日、祖母が亡くなりました。思い出を描きおこしてみました。

遊びに行くといつもたくさん温かなご飯とお菓子を用意していてくれて。清潔なタオル、パジャマ、トイレ、たっぷりのお風呂、温かい布団。整ったおうちが印象的でした。とても可愛がってくれました。

専業主婦のおばあちゃん。家事が得意で私の中での清潔なあるべきおうちの理想像です。97歳の大往生。最後はホームで過ごしていました。

17年前に亡くなったおじいちゃんといまごろ会っていることでしょう。

たくさんお世話になりました。よい思い出をたくさんありがとう。温かな食事と清潔なタオルを私も孫にあげられるようなおばあちゃんになりたい。どうか安らかに。

それでは良いお年を!

今日は大晦日。穏やかに1年を締め括れたらと思います。我が家は祖母を見送るので慌ただしくなりそうですが・・・。おせちも難しいかもしれないなぁ(いつもギリギリにつくる)。

ではまた来年もお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました