【漫画】残念な大人たち

さて、今日はちょっと趣向を変えて・・・・たまにはちょっとブラックな感じ!

今まで出会った残念な人たちを思い起こしながら描きました。こういう人々はとにかくほっておくしかないですね。

プライドの高いいびりおばちゃんズに絡まれたり、ずーーーっと上司の悪口を言って同調を求めてくる方がいたり。

最近では、どんだけ私に注目してるのかなっていうくらい、わざわざ無視を決めたりドアを閉めてくれる人も出現したりしております。どうか無駄な時間を私に割くのをやめてご自身の人生に集中してくれたらいいのになぁなんて心から思っておりますよ☆

そういう人はもう治すことはできないと思うので、ひたすらにかち合わないようにするのが良いかなと、ほっておくのが吉だと思っています。

理由を考えてもわからないです。ちょっと私の常識を超えた方々なので、受け流すしかないです。そしてあとは、共感者がいると、すっと気持ちもラクになること間違いなしです。

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました