お風呂学習

今日はお風呂学習について書きます。

お風呂は自然に学習できる

お風呂でも勉強かよーって感じだけど、そんなたいそうなものじゃなく。

百均で見つけたひらがな表とか九九の表を試しにペタッと壁に貼り付けておいたら、意外と食いついて、結果的にお風呂でも学習できたって話です。

百均もすごいですね。何でもある。ひらがな練習帳だとかもある。

表を見ながら、問題を出しては答えてもらうと繰り返していたら、自然と色々と覚えたので苦痛もなく基礎が覚えられて良かったなぁと思ったんです。

主に長女と長男が競い合ってクイズに答えるんですよね。次男は横で聞いてる感じです。

漢字表も覚えた

で、これに味を占めて私は公文の小学1年生の漢字表も買って貼り付けてみましたら、なかなかの効果で、長女どころか5歳の長男も結構覚えました。

↓我が家のは公文のお風呂表(小学1年生用) 折れると貼り付けにくくなるので注意です!

面白いですね、子供って。

小1の次は小2の漢字!

「小学1年生の漢字は割と覚えたので、次は小学2年生のにして!

という長女の要望で今は2年生用を貼っています。

小学1年生用の反省を活かして今度はA3のが2枚になっているものを選びましたが、よかったです。(大きいとシワができやすい)

ま、だからどうしたって話ですが。小学校でいずれ習ったとき、あー知ってる知ってるという感じで、予習になるかなって程度です。

結局、家庭学習とは

しかし、家庭学習って何なんでしょうね(唐突に)。

結局習慣を身に付けさせることがメインかなと思ってますが、これは将来どこに役立つのだろうかと考えた時、やっぱりどんな仕事も学ぶ姿勢が大事で、その習慣を自然と身につけさせているっていうことなのかなぁ。

楽しく自然とそこにあるもので学べたらいいんだけどね。虫とか自然で遊んでね。都会はそうもいかないんで、ちょっと意図的にでもなるべく自然に楽しく学んで欲しいものだなぁ。。。自然な演出は難しいですね。

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました