【ケーススタディ】自宅学習のみで開成中学に合格

中学受験は絶対に塾へ行かないと成り立たないのか?!
これは、塾以外にどんなケースがあるか、自分なりの情報収集したものをまとめていくコンテンツです。

今日は自宅学習のみで開成中学に合格した男の子のお話

情報元のサイトはこちら

・種子島に幼い頃から住んでいた
・塾がよいせずに通信教育のみ
・2歳半からピアノ
・3歳から市販の算数ドリル
・小2から公文
・小3から小6まで四谷大塚のテキスト・テスト
・仕上げは浜学園のテキスト
・最初は10分・20分と少しずつ時間を伸ばしていった

浜学園って初めて聞きました。
四谷大塚は私の時代からありましたし、テキストに大変お世話になりました。
予習シリーズをコツコツと、6年生の夏から解きました(遅いでしょう!)
でも成績がぐんと伸びましたから、いずれは購入しようと思っていたんですよね。
この開成の男の子も使っていたのですね。今もよい教材ということなのでしょう。

しかし、合格者で塾に行かない子はこういう天才的な子だけなのかもしれないなぁ・・・
とちょっと落胆。

いや、開成だからなのだわ!他にもどんな事例があるのか、調べていきます。カテゴリーは「ケーススタディ」でまとめていきますね。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました